即日、その場で申し込み

先日、新生銀行傘下のカードローン「レイク」を利用しました。
レイクを選んだ理由としては「即日、その場で申し込みが可能」という手軽さと、「30日間無利息」であったことが挙げられます。
初めてのカードローンの申込みにやや緊張しながら申込み機械の前に座りました。用意しておいた免許証などの身分証明書や所得証明書を傍らに準備し、機械の誘導に従いながら必要項目を入力していきました。ちなみに機械にて所得を入力する項目がありましたが、所得証明の提出は求められませんでした。
入力を進めていき、しばらくその場で待たされた後、機械の横に据え付けられている電話が鳴りました。ここからは実際の担当社員の方からいくつか質問を電話越しに受ける形式で進みました。やましいことはありませんでしたが、何を聞かれるのかドキドキしながら対応していたのを覚えています。しかし、特に厳しい質問はなく、住所や家族構成、用途、それに取引先が詐欺ではないか、などを質問されたかと思います。
そうしてまたしばらくその場で待たされた後、無事審査が下りて、借入上限金や金利の説明を受け、カードが発行されました。このカードを使えば、本当に即日その場でカードローンを利用することができました。時間にすると30分〜1時間程度だったかと思います。

返済にまつわる話

カードローン「レイク」の返済についてです。
返済はレイクのATMでなくても新生銀行ATMかセブン銀行ATMを使用すれば、手数料が無料となります。毎回レイクの無人店舗の入りづらいと思っていたのですが、レイク以外で返済が可能であったことは良かったです。とくにセブン銀行といったコンビニで返済が可能なのは、カードローンの返済を悟らせずに済むため非常に助かりました。
それと、私は使っていませんが、当然、指定銀行口座からの引き落としもできるそうです。また、毎月の返済日はどうしても忘れがちになりますが、メールアドレスの登録をしておけば、直前になると確認メールが届くというサービスもかなり役立ちます。さらにスマホやパソコンからレイクのマイページに入れば、現在の自分の返済状況を確認することもでき、返済計画も立てやすいですね。
その他、私が申し込んだ時は「30日無利息」というキャンペーンをやっていました(現在もやっているようです)。30日の間に返済すれば、利息を取られない為、例えば収入の予定はあるがまだ先、という場合には手軽に利用できるかと思います。